結婚記念日に小豆粥

急に決まった一時帰国。
4年ぶり(!)の“冬”に若干おののきつつ、
上陸した福岡の気温はマイナス1度。
雪こそ舞わないもののタイと30度以上の気温差。おぉ、現実は厳しい。
3年半のタイ生活で全開になっている全身の毛穴が一気に閉じました(笑)

そして、さらに南下して久しぶりの鹿児島・桜島。
a0122532_2354918.jpg

噴煙が空高くあがっていました。
晴れ渡った空に、ひんやりと冷たい空気。風は穏やかで、のんびりとした雰囲気。
7年間住んだ場所、大切な家族がいる場所。
短い一時帰国でしたが、
家族の愛情、尊さを全身で感じ、貴重な時間を過ごしました。

福岡に移動した最終日は、ちょうど1月15日の小正月。
宿泊先のホテルの朝食で小豆粥をいただきました^^
a0122532_2351518.jpg


小豆粥とは。。。
米と小豆を炊き込んだ粥で、ハレの日に食せられる食べ物の1つ。
小正月の1月15日に
邪気を払い、一年の健康を願って小豆粥を食べる風習がある。(Wikipedia)
幸運を呼び込む縁起のいい色、魔除けの色と解釈される赤い小豆を入れて炊いた粥、
なんだそう^^
a0122532_23341729.jpg


折しも当日は結婚(入籍)記念日。イイゴ縁の日^^
生命の尊さを強く感じた一時帰国。
縁起の良いものをいただいて締めくくれてよかったです^^
[PR]
by taeco0323 | 2013-01-15 23:22 | *一時帰国 ? 2013* | Comments(0)