日々の記録で精一杯で、書き残している日記が後回しー^^;すみません。。。
随分前に書いた日記(8/7)ですが、写真とともに。


本帰国準備で、準備を念入りにしたのが、モモ太の動物検疫。

ただでさえ長時間飛行機に乗せてストレスをかけるのに、
書類不備などで、愛犬が空港係留などにならないためにも
ちゃんと頑張らねば!です p(^^)q
(ここに記載するのはあくまで今回(2013.8)のモモ太の場合です。
情報、様式は常にアップデートされるでしょうからご参考まで。
必ず最新情報をチェックし、疑問点は動物検疫所に直接お尋ねくださいね)


☆日本に入国する際に必要な書類☆

①FormA &FormC 
動物検疫所のHPからダウンロード。
Aは自分で記入。(40日前に申請する輸入に関する届出書を参考にしたら書きやすかったです)
Cは動物病院の獣医師に記入してもらう。(間違うケースもあるので自分で要確認)
⇒タイの動物検疫所に持っていく前に、
日本の動物検疫所に事前にFax or E mailをして確認してもらう。

②狂犬病抗体価検査の証明書(原本)

③届出受理書
日本の動物検疫所のANIPASで必要事項を記入して、入国申請。(※フライト40日前までに)
⇒間違いがなければ、届出受理書を発行してもらえる。

④輸出検疫証明書(日本出国時に動物検疫所でもらったもの)


☆出国前の事前準備☆
マイクロチップを入れる、狂犬病注射を毎年必ず接種させる、
狂犬病抗体価検査をして②をgetなどなどした上で、
フライト40日前に
日本の動物検疫所のHPにあるANIPASなどで輸入に関する申請書を提出。
⇒③を取得! 

                  

健康診断とForm Cへの記入をしてもらうために、
フライト1週間前に動物病院へ。(健康診断は出発10日以内に行うよう指示あり)
a0122532_9215910.jpg

私はトンロー病院で獣医さんにForm Cに記入してもらいましたが、
あとで日本の動物検疫所に確認してもらったら
間違いがあることが発覚!!  
。。。血清をとった場所の“住所”が違っていた。。。

この時期は、本帰国前の他の準備や手配でもバタバタしている時なので
第3者、しかも専門の方に事前にチェックしていただけるのは助かりました!
⇒翌日、また訂正してもらいに動物病院へ^^; 少し時間に余裕を持たせた方が安心かも^^;
無事に①を取得♪
a0122532_9242235.jpg

                  

フライト2日前、タイの動物検疫所へ。
持ち物は、
★愛犬
★届出受理書
★自分で記入したForm A
★獣医師サイン付きのFormC(日本の動物検疫所に事前確認しておいてもらったもの)
★狂犬病抗体価検査証明書
★輸出検疫証明書(日本出国時に動物検疫所でもらったもの)
★マイクロチップ証明書
★航空券のコピー (eチケット)
★ペットを帯同する人(私)のパスポートのコピー
★ペットパスポート (狂犬病やワクチン注射の接種履歴やフロントラインなどの点薬についてのDr.サインが入っているもの。トンロー病院のはワクチン手帳)

※私は念のため、すべて原本と、コピーをとったものを準備して持っていきました。

タイの動物検疫所、
スワンナプーム空港の旅客発着ビルから少し離れた
カーゴエリアにあります。(2013.8月 現在)
a0122532_9173014.jpg

Free Zone buildingのCE-1 building 1st fl.
a0122532_918432.jpg

19番の入り口から入って、左へ二つ目の部屋へ。
a0122532_9183210.jpg

見本を参考に、書類に記入して、
a0122532_9211983.jpg

愛犬の写真を撮ってもらう。
a0122532_919614.jpg


診察台に移動して
検疫所の獣医師さんによる検温、触診、マイクロチップNoチェック、
先生の質問に答える。(タイ語か英語が話せればOK)
a0122532_9194446.jpg

ドライバーさんについてきてもらったのでとても助かりました!

その後、その日のお客さんの数によっては少し待ちますが、
無事に、Form A とForm Cにタイ政府機関の裏書きと公印をもらって
発行手数料の50Bを支払って
完了!!
a0122532_9201965.jpg

手続きにかかった時間はだいたい1時間強。
これで大きな手続きはひとまずOK!

あとは、チケットをとった時点で、
ペットを同乗する(大きさによって客室or貨物室)旨を
航空会社の日本オフィスの方へ電話で申請しておきました。

これで、当日、愛犬の体調をしっかり整えて、
事前に何度も言い聞かせて(わかってないだろうけど^^;)
本帰国便へ。
[PR]
by taeco0323 | 2013-09-24 21:47 | *動物検疫* | Comments(2)

モモ太の動物検疫^^

もう2か月前のことになりますが、
動物検疫についてお問い合わせいただいたり、
検索されていらっしゃる方がいるようなので、
一応、私の場合で簡単にご説明しておきます^^
(もしよろしければ出国前準備もご参考に^^)


ペットを飼っていない人などなどほとんどの人はつまらないだろうから、
読み飛ばしてくださいね~☆



動物検疫、正直に言いまして、とても面倒です^^;
でも、かわいい愛する家族のため、頑張りました!(^^)!

どなたかのご参考になれば・・・

長いですが、書いていきます( ..)φメモメモ

まず、出発日までに、
日本の出発空港の動物検疫所に問い合わせをして、
日本の動物検疫所に提出するための書類をそろえなければなりません。

その過程で、
まずマイクロチップをいれました。
バンコクの病院でもできるのですが、
タイ語も話せないし心配だったので、日本で打っていきました。
ペットのパスポートのようなもので、日本に帰る時(輸入する時?)に必要だそうです。
あとは、
ワクチン接種証明書
レプトスピラの入ったワクチン、私は8種にしました。
狂犬病ワクチン接種証明書
何回打つ必要があるか要・確認。2回の場合は間隔を置く必要があるので、時間に余裕を持って。
かかりつけの獣医師の健康診断書
日本語と、念のため英文も出してもらいました。
そして、日本の動物検疫の輸出申請書

あとは、日本のタイ大使館に問い合わせをして、
ペットの輸入申請書を取り寄せます。(私はメールしてもらいました)


それに記入をした書類を
日本の動物検疫所には、出発の約1週間前までにFAX
タイのスワンナプーム空港(到着空港名は確認してください)の検疫所に3~5日前までにFAX
念のため、着いたかどうかタイの検疫所に電話確認
(あくまで私の場合です。)

あとは、ペットの体調管理。
飛行機でのフライト、かなりのストレスになると思うので。
私は数日前から一生懸命説明してました(^_^;)

出発当日。
ペットの健康状態を確認して、書類を持って、いざ空港へ。

日本の出発空港の動物検疫所で、
(検疫所もわかりにくい場所にあったりするので、念のため事前に一度確認しました。)
申請書類を提出して、
輸出許可の書類に印鑑を押してもらって、クレートに動物検疫所の札?をつけてもらって
手続き完了。
a0122532_1125963.jpg

動物検疫所での手続き時間。だいたい20分から30分は余裕を持っておいた方がよさそうです。


航空会社の出発カウンターへ行って、ペットを預けます。
a0122532_1126382.jpg


で、私の場合は、貨物室に預けなければならなかったので、ドキドキで飛行機に乗り込みました。
(航空会社、ペットの大きさ、数によっては機内に持ちこめる場合があります。
タイ国際航空は制限ありで持ち込み可)
a0122532_1128643.jpg


心配なのは、バンコクに着いてから。。。
言葉もタイ語だし、何度も行ったことのある場所でもないし。。。
私は、不安で不安で仕方ありませんでした。

バンコクでは、まず、着陸。
動く歩道を通って、
⇒入国審査 (審査を抜けたらすぐカートを取りに行きました。)
⇒手荷物受取(スーツケースなどぐるぐる回転しているところ)
⇒そのあと、ペットなどの特別な預けもののコーナー?みたいなところに行くと、会えると思います。

そしたら、すぐ隣の隣くらいに動物検疫所があります。
a0122532_11283281.jpg


普通の小さな事務所みたいなところ。
ガラス張りで中が見えるようになっていて、
動物のポスターが貼ってあったりするのでわかると思います。


ここで、検疫手続きです。

私が行った時は、検疫官は一人で対応していました。

内容的には、
日本にいるうちにタイ大使館に動物検疫申請書類をもらっておけば、
それを出すだけでほとんどOKです。
動物の診察?チェックとかもあまりせず、書類だけを見ていました。

私の場合、入国日にすごく人が多かったのと、
一人で荷物を受け取ったりわんこと会ったりで、時間がかかったので、
動物検疫所に着いた時点でもう前に3組いました。

みんな書類不備や準備してなくてトラブっていて。。。(^_^;)
この人たちが時間がかかっていただけで、私の順番が回ってきてからは10分くらいでした^^

動物検疫で書類不備などなくクリアして入国許可書類をもらったら、
(クリアしないと係留されたりするようなので、書類はしっかり確認してくださいね^^)
ペットと一緒に出口付近にある税関へ。
検疫官から
「この書類提出してね」と言われたほうを提出して、出口から外へ出られます。

そのあと、お迎えに来てくれる人たち会える。。。という順番です。

一人でバタバタしていて、写真もあんまり撮れなかったのですが、
少し載せておきます^^

お役にたてば☆
無事に元気に到着できますように~!!
[PR]
by taeco0323 | 2009-10-04 11:22 | *動物検疫* | Comments(2)