カテゴリ:*習い事(飲茶)*( 5 )

飲茶料理教室⑤

飲茶料理教室、5回目。
ラストメニューは
『プアークソードサイ(やまいもの揚げ物)』と『ミースーァ(中国の焼きそば)』

「プアークソードサイ」は、
鶏挽肉やソーセージ、ゆでグリンピースに、玉ねぎ、シイタケ、くわいが入った
具だくさんの身を、
たろいもで包んで揚げます。

たっぷりの油の中に、網にのせてそろーっと3分の1ずつ浸していきます。
a0122532_11301762.jpg


そして、引き上げると~

ハリネズミ?!のように
細かくとげとげした衣が出現~★
a0122532_11304469.jpg

これ、アンモニア粉の力なんですって~。
アンモニアっていうだけあって、ちょっと嗅いでみたら、すごい臭い。。。
アンモニアって、粉にもなってるんだぁ~と初めて知りました。
見た目真っ白なさらさらの粉で、タイの薬局に売ってるそうです。
a0122532_11311658.jpg

揚げ物なので、さっぱりとした梅ソースでいただきます。
具だくさんでとってもボリュームのある一品。

「ミースーァ」は、
そうめんとそばの間くらいの、冷麦みたいな太さの「ミースーァ」という麺を使って
下味をつけた鶏肉や蒸しカニ肉、お野菜を入れた焼きそば。
ものすごい量の油にビックリ。。。
でも、美味しかったです^^
a0122532_11315660.jpg


飲茶料理教室。
毎週通って、全5回。1ヶ月ちょっとだから、あっという間でした。
タイに売ってる材料、調味料について知れたからよかったかな^^
(飲茶は、おうちで作るには気合いがいります^^;)

さて、次は何をしよう?
[PR]
by taeco0323 | 2010-03-04 11:33 | *習い事(飲茶)* | Comments(4)

飲茶料理教室④

毎週通っている飲茶料理教室。
4回目は、
『グラポプラー(魚の胃袋のスープ)』と『ガイホーサーライ(のり巻き)』です。

タイでは、市場などでよく見かけるこの胃袋
a0122532_0183932.jpg

こちらにきて初めて見たときは、これ何モノっ?!と不思議で仕方なかったなぁ。
そして、この胃袋を使ったお料理を習うとは。。。

魚の胃袋に、鶏肉、玉子、シイタケにタケノコ、そして、にんにくにしょうが。
a0122532_0193785.jpg

とっても栄養のつきそうなスープ。
しょうがだってこんなに大きなのがどぼーんと入ります。
a0122532_0191723.jpg

大鍋でぐつぐつ煮込んでいきます。
屋台では、このスープにビーフンを入れてくれるバージョンもあるとか。
出来上がりは、具だくさんで、結構濃厚な味。
a0122532_0201915.jpg

食べ応え十分のスープ!
a0122532_020458.jpg


『ガイホーサーライ』は、しゅうまいの具と日本ののり巻きの融合のような一品。
a0122532_0215433.jpg

エビ&鶏肉の挽肉が入ってこれまた贅沢な味~。
巻きすを使ってのり巻き。
久しぶりすぎて^^;くるんとするときにちょっとドキドキしましたが、
日本ののり巻きも作りたくなりました~(笑)

調理中に、いつも優しい先生が(そういえば、今週は肘鉄飛んでこなかった(笑)!)
なんかカンカンやってる。

音が気になって手元の鍋から顔をあげてみると、
ひとりフェンシングっ?!
闘ってる?!みたいに見えた^^;

a0122532_0222677.jpg


包丁研いでました~!
こういう包丁研ぎもあるんですね。知らなかった~!
これ、日本の研ぎ石より研ぐの難しそう~。

今回も美味しかった飲茶料理教室。早いもので、次週が最終回です。
[PR]
by taeco0323 | 2010-02-23 23:16 | *習い事(飲茶)* | Comments(0)

飲茶料理教室③

飲茶料理3回目は
『カノムグイシャーイ(にらまんじゅう)』と『カノムチープサイガイ(しゅうまい)』

a0122532_1155519.jpg

にらどっさり~!大きいボウルにてんこ盛り!
「炒めたら小さくなるから」と言ってもこれは多い(笑)

にらを包む皮は、今までの皮のレシピとはまた違うもの。
おもちみたいなぷにぷにもっちもちの生地なんだけど、
フライパンで生地をまとめていきます。
a0122532_1174031.jpg

初めての経験。これ、力もいるし、大変だけど、出来上がりはとっても美味しい!
a0122532_1181883.jpg

しゅうまいの包み方も難しかった~(笑)
片手でくるくる回しながらひだをよせてく包んで、くびれもつくるって、
最後までコツがつかめなかったぁぁぁ。
けど、エビに、カニに、鶏挽肉の入ったゴージャスしゅうまい。美味です。
a0122532_1184138.jpg


実習中、なぜか先生いつも私の隣にいて、
「材料を何度も足しちゃダメ」「生地は平らに!」
「ひだは外側に作る!」「打ち粉はつけすぎない!」と、
逐一、肘鉄が飛んでくる(笑)

ちょっと違うことしようとすると即座に肘鉄っ!
わたし、眼つけられてる(*_*;?!
先生のご期待に添えるよう頑張りますっ(笑)

先生やお友達とも仲良くなって楽しいお料理の時間。
これはこれでいい経験です^^
(簡単におうちで復習できないけど・笑)
[PR]
by taeco0323 | 2010-02-18 01:13 | *習い事(飲茶)* | Comments(0)

飲茶教室②

飲茶教室2回目は、
『ポピアソット(生春巻き)』と『プラートング(さかなの形揚げ)』でした。
a0122532_3174651.jpg

もやしに、キュウリに、卵に、揚げエビ、タイの厚揚げ、ソーセージを
ぎーっしりいれてくるくる巻いた具だくさんの生春巻き。
さいごに茹でたカニ肉のちらして、
ナムチムという甘くてしょっぱいタイらしいソースをかけて出来上がり♪
a0122532_3182090.jpg


香辛料を細かくするために、石うすを使用。
a0122532_3275558.jpg

トントントントン♪ちょっと重いけど、楽しかったです。
(でもトウガラシの辛み成分らしきものが空中に舞っているのか目がシパシパしました・笑)

プラートングは、エビやイカが豊富で、鶏肉が美味しいタイならでは!の一品。
エビのすり身と鶏挽肉を合わせたあんで、エビを包んで、おさかなのかたちに。
a0122532_3185176.jpg

蒸して、揚げて、仕上げは、唐辛子でひれを作ってできあがり。
a0122532_319941.jpg

なんだかころんとして、ニモみたいでかわいい^m^
完成形は目にグリーンピースをいれます。

エビがお手頃なタイにいるうちに、エビ料理、いっぱい作るようにしよ~っと^^

飲茶料理教室、
現地の食材について知れるから
スーパーでの買い物がしやすくなったり、
作りたい料理にチャレンジしやすくなったり、
ちゃんと料理をする主婦に戻るためのリハビリにはなっているようです^^(ちょっとずつね・笑)
[PR]
by taeco0323 | 2010-02-11 03:10 | *習い事(飲茶)* | Comments(0)

飲茶料理教室へ^^


バンコクに来てから急にお料理をする回数が激減した私^^;

環境に慣れてきたら、
ちょっと涼しくなったら、
お料理しよう!というモチベーションも上がるかなぁ?と思っていたけど、
・・・なんだか、そうでもない(笑)


理由はいくつか思い当たりますが…^^;


しかしっ!それは言い訳だぁ。。。
どこへ行ってしまったんだ、「お料理好き❤な私」よ!!
むむむぅ。
こんなんじゃダメだぁぁぁっっ!!

もうこれは、外的刺激を与えて、
また料理は楽しい♪っていう感覚を取り戻すしかないっ!

・・・ということで、タイ文字もちょっと落ち着いてきた
今月からタイ語の友人たちと一緒に『飲茶講座』に行くことにしました^^
(前置きは長かったですが、
要はタイ文字が落ち着いてきたから新しい習い事を始めたのです・笑)


初回のメニューは、『エビ餃子』と『肉まん』

まずは、日本語がしゃべれるタイ人の先生が内容の説明。
口で説明するだけじゃわからないから。。。と、ホワイトボードに絵も描いて説明してくれました。

そして、実習。先生2人と生徒8人でワイワイ作ります。
両方とも生地から作るから、時間がかかります!
a0122532_178517.jpg


調理にかかった時間、2時間半以上。
試食にかかった時間、ぱくぱく食べて、10分以内(笑)。

特に、エビ餃子の生地は、
飲茶でみんな必ずと言っていいほど頼む、あの透き通ったプルプルの生地。
実際に作ってみて。。。手間ひまかかってることがよぉーくわかりました。大事に食べよう^^
自分で作れるようになりたーい!

a0122532_1783751.jpg

                            つるつるエビ餃子!やっぱり包み方が難しかった~!
a0122532_179914.jpg

                 暑くて発酵するのが早いから、タックを寄せるのもスピード勝負っ(笑)


しかしっ。。。
肉まんは、自分で作って冷凍しておいたりできるけど、
エビ餃子は作業工程上、一人じゃ作れないことが判明。。。冷凍もできないしなぁ^^;

近々、チャイナタウンに行って材料買って、みんなで復習を兼ねたパーティーでもしない限り
忘れてしまうぞ・・・^^;

ま、調味料について知れてよかったかな^^
a0122532_17101356.jpg

                                        オイスターソースとごま油^^

今までスーパーに行っても、
タイの調味料や食材はタイ語でよくわからなくて手を出せなかったけど、
どれを買ったらいいのかとか、
どんな調味料、ブランドがあるのかがわかったし(日本製品は輸入品だから高級品)、
片栗粉ひとつとっても、
作ってる国によって片栗粉の原料が違うから
国別に役割分担した方がいいっていうこともわかったし、
そもそも生地からしっかり料理したのも久しぶりだった(笑)から、いっか(^^ゞ

ご一緒した方たちも良い方たちだったし~!!

全5回の『飲茶講座』、
ちゃんと毎食、自炊する主婦への復帰の道
“リハビリ”になることを祈ります・・・(ちゃんと習得してこいよっ!って話ですが・笑)
[PR]
by taeco0323 | 2010-02-07 17:16 | *習い事(飲茶)* | Comments(2)