「ほっ」と。キャンペーン

ブログ、間が空きましたが、元気です^^ 
毎日チェックしにきてくださっている方々ありがとうございます♡

さてさて、クロントイ潜入体験!の続き。
クロントイ市場見学を終えたあとは後半戦。
お料理教室です^^

広ーーーいクロントイ市場からバンに乗ってみんなで数分移動。
もはやどこにいるのか分からない...状態でしたが、
どうやらお教室のあるエリアに到着した様子。
a0122532_0264862.jpg

地元の方々のカラフルなお家の隙間をぬって細い道を進んでいくと、
a0122532_0273576.jpg

5年前にオープンした当時のお教室があった場所、
a0122532_0302533.jpg

2年前に移った場所と歩きながら紹介していただいて、
今回のお教室に到着^^
a0122532_0232954.jpg

入り口には国際色豊かなたくさんの教室参加者の写真^^
5年前は1クラス2名から始まったお教室も、
5年の間に1クラス10名、週6日開催のお教室になりました^^

a0122532_0304925.jpg

いらっしゃーい!と出迎えてくれた先生とスタッフの皆さん。
手を洗ってエプロン付けて落ち着いてみて見ると。。。
ぎょぎょぎょぎょぎょー!!!
a0122532_0323583.jpg

虫とピータン。

かなり衝撃的なヴィジュアル。なぜにここに!?と思ったくらいビックリでしたが、
結果から申し上げますと、
なんとここで、
虫の幼虫?を。。。食べましたーーー!!! 
a0122532_22345100.jpg

わたし、カエルも、豚とか鶏の足とか顔とか、まーっったくダメで、
視界から自動瞬殺できるワザ?を持っているくらいとっても苦手ですが・・・
もちろん虫だって大嫌いですが。。。
スタッフの方たちが
「どれが一番美味しいか全部試して、コレなら美味しい!」と勧めてくれたし、
Mさんは一番乗りで食べちゃってたし、笑
ピーナッツみたいな味って言ってるし。。。
こんな機会はもうないはず! とイロイロ理由をつけて
えいやー!と食べてみました。自分でもビックリ。笑 

足がついてるのは怖かったので殻?の方。
何の幼虫かとか、詳しくはわかりませんでしたが、
ほんとに、ピーナッツの味でした。でもコリコリはしてないの。なかなか口の中からなくならない感じ。
驚くことに、私たちのグループ6人中4人が試食。お仲間ね。笑

イベント的な初体験のあとは、調理実習。
a0122532_21462880.jpg

プー先生の説明を受けていざ、実習です^^
a0122532_2142417.jpg

1日1レッスンで10人参加。
簡単な切りものと炒めものを1品ずつして、3品習います。
5人ずつ、交代で調理しますが、
ひとコンロごとに、スタッフの方がついて教えてくださいます^^
a0122532_21471491.jpg

曜日ごとにメニューが異なりますが、この日の3品はこちら。

★パックブンファイデーン(空心菜炒め)
a0122532_0334252.jpg

空芯菜ってねじってカットするっていうのが驚き&発見!
オイスターソースにタオチオが入ってしっかりめの味付け。

★クンパッポンカリー(エビのイエローカレー炒め)
a0122532_035932.jpg


★ヤムヌア(牛肉のサラダ)
a0122532_0354224.jpg

どちらも調味料はたくさん使わず、さっぱりめの味付け^^

★デザートいっぱい&カオニャオマムアン
a0122532_03546100.jpg

どれも鮮度抜群で甘くて美味^^
a0122532_2231279.jpg

市場のものは安くて美味しい!

収益金の20%はクロントイで暮らす人たちへの寄付金になる
このお料理教室。
レッスン後は、
手作りのカードやアクセサリーを売っているお店も見せていただきました。
そこにいた仔猫ちゃん^^ 
a0122532_23564679.jpg

生まれて2週間の仔猫たちがいっぱいいました♡ 

朝8:30に集合して、13時過ぎに終了。
ただでさえ、半径数キロ圏内と限られたエリアで日々生活しているバンコクライフ。
家から距離的には近いけれど、今まで何となく遠く感じていた場所で
いろいろな発見があって、
タイって奥深い!おもしろい!!と思えたこと、
ご一緒したお友だち、出逢えたタイの方々に
感謝です^^♪
[PR]
by taeco0323 | 2013-06-09 21:31 | *1dayLesson いろいろ* | Comments(0)

バンコク最大の生鮮品市場クロントイ市場見学。

屋根付きのイサーンエリアを抜けたあとも、
広大な市場はまだまだ続きます。
a0122532_23491.jpg


タイ米もいろんな種類があり。
a0122532_1244939.jpg

粒が輝くようにきれいな赤米^^
a0122532_12443817.jpg

お米やさんだー!
a0122532_12453086.jpg

と思っていたら、果物エリアに入った模様。

丸まるとしたスイカが山盛りー!
a0122532_12404618.jpg

横置き、縦置きいろいろあるのね。笑
a0122532_146165.jpg

旬のライチやランブータンも♪
a0122532_12404970.jpg

マンゴスチンも^^
a0122532_148383.jpg

ドリアンも〜。
a0122532_149621.jpg

ココナッツもお料理用と、ジュースに適しているものといろんな種類があるんですね^^
a0122532_14101722.jpg

カラフルな南国フルーツ、どこも陳列の仕方が、規則正しく美しい^^
リンゴもタイで採れるときいて驚きました。
a0122532_14121370.jpg

ドラゴンフルーツ。
a0122532_1243186.jpg

中身が白と濃いピンクとありますが、外からの見分け方も教えてもらいました^^
とげとげ?が長いのが白、短いのが濃いピンク!

きれいな青紫色、アンチャンジュースだ〜!
a0122532_12473327.jpg

ロティーサイマイもカラフル〜♪
a0122532_14141757.jpg

お菓子もいっぱい!
a0122532_14131538.jpg

野菜コーナーを抜けると。。。
a0122532_2135160.jpg

今度は、魚屋さんが軒を連ねます。
a0122532_21235336.jpg

目が澄んで、ツヤのある魚がいっぱい。
a0122532_14451452.jpg

どの魚介も新鮮そのものです。青空の下での管理が難しそうですが^^;
a0122532_1445446.jpg

エビ屋さんの若者は、手元を見ずに殻の処理をしてました!これも職人技!
a0122532_14415672.jpg

珍しいものもいろいろ。
a0122532_21363285.jpg

プラートゥーも。
a0122532_21283832.jpg

お米の種類によって色が違う麺。
a0122532_21275573.jpg

赤々とした調味料なども!
a0122532_21255682.jpg

南国だからなのか、とってもカラフル。バラエティ豊かな色が溢れています。
a0122532_21305846.jpg

タイならではのクロックやカゴ、調理道具も。
a0122532_14423084.jpg


どいてどいて〜!とゼッケンを付けて大きなカゴを運ぶ人たち。
a0122532_14401016.jpg

活気があります。
a0122532_1440402.jpg


外は車やトゥクトゥクがたくさん走る大きな通り。
a0122532_14152825.jpg

シェフコートを着た白人さんもいるし、たくさんの人で溢れかえっている
クロントイ市場。
ここの食材が、お店やレストランに渡って、
バンコク市民の胃袋を満たしているんだなー。
a0122532_14391969.jpg


まさに大人の社会科見学。


かつては大きなスラム街があった場所。
来タイ当初は「危ないから近づいたらダメ!」と言われていた場所でもあり、
治安が落ち着いてきてからも
生鮮品市場ならではのグローいものもたくさんあることに変わりはなく、
結構ハードルの高い場所ではアリますが、
今回はお料理教室のスタッフの方に案内してもらったので、
いろいろと見て回ることが出来、
とても活気あるアジア・タイらしい風景を見ることができました^^
a0122532_235026.jpg

              お店の人に飼われているワンちゃん。水浸しの道をゆっくり移動中^^

ほぼ1時間くらい、スタッフの説明に
ヘェ〜!ほぉー!と感嘆の声をあげながら
歩きながら見て回ったので、
言うまでもなく、汗だく。だく。
a0122532_21383042.jpg

                            水をうった日陰が涼しいよ〜。

前半の市場見学だけでもかなりの満腹感。
写真の量もものすごいので、お料理教室の様子はまたー! 笑
[PR]
by taeco0323 | 2013-06-04 07:50 | *1dayLesson いろいろ* | Comments(0)

24時間眠らぬ、バンコク市民の台所!
最大の生鮮品市場・クロントイ市場。
a0122532_049288.jpg


初めて潜入した前回から約1年半ぶりに、再訪^^

今回は、クロントイでタイ料理教室があるんだよー!と教えていただいて、
行ってきました^^

Helping Hands Thai Cooking School

まずは、クロントイ市場の見学から。
日本人も多く住むスクンビットからもラマ4世通りを挟んで目と鼻の先ですが、
とってもエネルギッシュな、別空間。
とってーも広いクロントイ市場。

※この日記、かなり写真が多いです。
そして、中にはグロい写真もアリます。。。
記録のために載せますが、苦手な方はとばしてくださいね。。。※


タイ北部の“イサーン”の食品を扱うエリアからスタート。
いきなりパンチのきいた光景が飛び込んできます。。。

鶏。
a0122532_11373743.jpg

向かい側で加工中。。。
a0122532_11385086.jpg

肉の隣は、魚、魚の隣は茸、
その向かいはゲテモノ、でその隣が野菜などなど
一つ屋根の下にいろんな食材がずらずらずらーっと並びます。
なので、恐がりな私も次々と飛び込んでくる現実を見ざるを得ない^^;状況でした^^;
a0122532_11394442.jpg

おぉぉぉぉーーーっと^^;
虫。
a0122532_11412021.jpg

コレ食べるのか?!と度胆を抜く商品が続々と。。。
a0122532_11414658.jpg

他にもカエルや、ナマズなどなどもいましたが、
シャッター押すのもためらわれたため画像なし。

昆虫系やカエルなど、メニューに載っている時点でなし!とするものもあるし、
普段は調理されたもの、加工されたものしか目にしないので、衝撃度大。。。
これが市場の現実なのだけど、苦手な方はくらーっとするかも。。。
一方で、ナマズかわいいー!と言ってる人あり、意外と大丈夫〜〜とガン見する人あり、怖ーい!と言いながらバチバチ写真撮ってる人あり。。。人それぞれ。笑

お野菜とかのコーナーになってくると気持ちがだいぶ楽になりました。
こちらは、キノコ屋さんかな^^
a0122532_051174.jpg

ちょうどこの時期に採れる季節限定のキノコ、
ヘットポー(ヘットトープ、トープ茸、ツチグリ)も山盛り♪
a0122532_1244040.jpg

タケノコもモリモリ。
a0122532_11255687.jpg

いろんな種類があります。
a0122532_11262035.jpg

お向かいにはカニ。
a0122532_11273380.jpg

赤いカニ、青いカニ、タレ?に漬け込んであります。
a0122532_11284855.jpg

ジャックフルーツの水煮?なども。
a0122532_1130881.jpg

こ、これは何だったっけ^^;?!
a0122532_113098.jpg

レモングラスや
a0122532_1564276.jpg

空芯菜。
a0122532_1571351.jpg

こぶみかん。
a0122532_1133353.jpg

普段タイ料理で目にする食材も、ここのはとってもピンピンしていて立派!
a0122532_1159293.jpg

緑の葉っぱがてんこもり。
a0122532_136262.jpg

普段行くスーパーと比べると驚くような安価で売られています。
a0122532_1342424.jpg

鮮度抜群の野菜を前に、この葉っぱなに?これなに?!と質問攻め。笑
a0122532_1592099.jpg

これはナスだそうです。
a0122532_1584547.jpg

これ、なんだっけ?ローゼル?ん?失念。。
a0122532_1223542.jpg

奥に山盛りになっているのが、断面がオレンジ色のウコン。
a0122532_11354836.jpg

タマリンド
a0122532_12494666.jpg

アロエも
a0122532_11354335.jpg

葉で包んだお菓子もありました。
a0122532_11334569.jpg

足元は水がうってあります。料理店の方かな?という人たちも多く見かけました。
a0122532_1202119.jpg


イサーンエリアだけでもスゴイ写真の量になったので、
続きの市場の様子はまた次で。
a0122532_1503942.jpg

[PR]
by taeco0323 | 2013-05-30 21:41 | *1dayLesson いろいろ* | Comments(0)

もっと楽しくベジフルライフ!in Thailand^^
バンコク在住の野菜ソムリエさんたち主催のセミナーに参加してきました♡
今回のテーマは南国フルーツ♪
a0122532_13141136.jpg

会場にはたくさんの南国フルーツ♡
a0122532_13164354.jpg

豊富な種類のフルーツをお手軽価格でたっぷりいただけるのも
タイ生活の良いところ!
a0122532_13171547.jpg

タイ野菜よりは手を伸ばしやすいけれど、
せっかくだったらそのフルーツの持つ栄養や効能、効果、保存の仕方などなども
しっかり知った上で楽しみたい^^!
いろんな種類のフルーツに加え、
自分に情報や知識がないまままるまる一箱は手を出しづらいフルーツお菓子も^^
a0122532_13195131.jpg

各所に心遣いが感じとれるベジフルセミナー。
お友だちねーさまsも数多く所属していることもあり、
楽しみにしていました^^

フルーツの持つ栄養・効能にはふむふむ^^
各フルーツの保存方法の中には、ヘー!と驚くものもあったり^^
同じ品目でも何種類も味わえるタイ。
パパイヤとソムオーの食べ比べもあったり、
a0122532_0143279.jpg

元パティシエさんが作る
パッションフルーツクレームブリュレも振る舞われ、
最後にはもりもりのサラダ菜などなどのおみやげまであって、盛りだくさん!

回を重ねるごとにパワーアップしている野菜ソムリエセミナー。
とっても充実度の高い2時間でした^^
ねーさま方、ご準備などなどお疲れさまでした!!
[PR]
by taeco0323 | 2013-02-21 21:13 | *1dayLesson いろいろ* | Comments(0)

Din Tai Fung Culinary Workshop*

パンのあとはもうひとつ粉もの〜^^

お誘いいただいてスペシャルなワークショップに参加☆mちゃんありがとう!!!
会場は、セントラルワールドに入っている
台湾の絶品小籠包で有名なディンタイフォン♡

今回、シェフから直々に小籠包の作り方を習えることに!すごーい〜♪
a0122532_1412263.jpg

まずは、シェフによるデモンストレーション。
a0122532_1402486.jpg

サラサラの粉があっという間に、厚さのバランス絶妙な皮になって、
あんをつめたら
ここからが見どころ。
a0122532_127326.jpg

1、2、3・・・17、18!
あっという間に、きめ細やかなひだがよった美しい小籠包が完成!
a0122532_1372476.jpg

ディンタイフォンの小籠包は、18〜20のひだがよせられているのだそう。
シェフは1分間で10個=6秒で1個!作れるんだそうです!すごすぎる!!

デモのあとは、各テーブル6人につき1人の点心師の先生がついて
みんなでワイワイ、自分の手で小籠包づくりに挑戦〜!

用意された生地を
均一な大きさ、バランスよい厚さに丸く伸ばして、
あんを包みやすいようにセッッテイングして、
ひだひだにトラーイ!
1!2!3!・・・・
a0122532_1433052.jpg

・・・何度もプロの技を見せていただいて、頭では理解できた気が^^
ま、あとは不器用なので練習あるのみです(笑)
a0122532_1442684.jpg

点心師の先生の熟練の技を間近で見れただけでも大満足!なのに
実習のあとは、ハイティーも^^♪

かなり本格的なハイティー。
次々運ばれてきて、そしてどれも美味〜♡
a0122532_12554017.jpg

台湾野菜和え、獅子唐の豚肉詰め、きゅうりの豚バラ巻き、ポークリブスープ、
豚肉の小籠包、野菜小籠包、焼き餃子、豆苗炒め、エビ入りチャーハン、デザート小籠包
と、もりだくさん!!!

デザート小籠包は、こし餡でチョコレートを包んであるので、中からとろーり〜♪
a0122532_12112168.jpg

美味♪

集合写真のあとにいただいたおみやげもてんこもり〜!
a0122532_1451381.jpg

ディンタイフォンエプロン♡に、お饅頭3種に、ジャスミンティー、
蒸籠ちゃんのついたオリジナルボールペン(笑)がディンタイフォンバッグに入って。
きっと採算度外視の至れり尽くせりワークショップ。。。
満足度かなり高し!!!

おうちで早速頂きました。おみやげお饅頭。
a0122532_14652.jpg

中身はこしあん入り、ごま餡入り、白あん入りの3種^^

改めて点心師さんの包んだチョコあん小籠包を眺めながら、ダンナさんと感心。
a0122532_1463369.jpg

パクリと食べてしまえるサイズだけど、
このひとつの小籠包には
きっとものすごーい努力がつまっているんだなーとしみじみ。
大好きな小籠包、今度からはもっとありがたくいただくことにいたします!^^

本当にとっても有意義なワークショップでした! 感謝感謝☆

※誘ってくれたお友達は店舗でこのWSの存在に気づいたそうなので、
今後の開催などは不明ですが、ご興味がある方は店頭で尋ねられてくださいね^^
[PR]
by taeco0323 | 2012-12-04 23:50 | *1dayLesson いろいろ* | Comments(2)

アクセサリーをつくる*

お友達のご縁が広がって^^
新たに仲良くなったお友達yちゃんにアクセサリー作りを教えてもらえることに❤
バンコク、ほんとに才能豊かな女性が多い~!!!
みんなすごいですっ!!素晴らしすぎるっ*(^^)*

アクセサリー作り、ドキドキの初体験。
色とりどりのきれいな石たちを目にしたら一気にテンションアップ♪
a0122532_19351821.jpg

yちゃん作の作品たちを拝見していたらますます夢は膨らみます(笑)
a0122532_19365211.jpg

組み合わせも、デザインも無限大。
色の系統を決めて、どんな雰囲気にするか決めて。。。あれもしたいこれもしたい!で悩む~!
けど、そんな時は「y先生っ」とうるうるビームを出して(笑)アドバイスを仰ぎます^^
的確なアドバイスの元、制作スタート♥
a0122532_19413833.jpg

一緒に行ったaちゃんs子ちゃんはピアスを^^
ピアス開けてない私はネックレスのペンダントトップを作ることに♥
お道具なども貸してもらえるので、この身ひとつで伺えばいいのも◎^^

ちいさな石に、ほっそーい金具に、はさみ二刀流・・・
くーるくる、ねじねじ、えいやっ!とパチンとしたり。。。
目も寄り目になって、手も震えるし、かなり滑稽な様子でしたでしょうが(笑)
yちゃんの、「そうそう!上手~!」の声にうまーくのせられ完成。
褒め上手、サポート上手なyちゃん、頼れます~^^ 

初めて自分で作ったペンダントトップ^^ おのずと愛着がわきます^^
a0122532_1945437.jpg

ピンクの透明カット&赤い小さなクオーツ、5粒の赤い実みたいです(美味しそうに見えてしまう・笑)

aちゃんのピアスも大人っぽくて素敵な仕上がりに!
a0122532_19465143.jpg

s子ちゃんの撮らせてもらうの忘れたぁ~!!

実際に自分でやってみると
普段、お店で手にしているものたちが、いかに手をかけて作られているものか実感。
これから見る目が変わりそう(笑)

心地よい空間で、仲良くおしゃべりも楽しみながら
きれいなものを作る時間。
とっても楽しかったです^^

yちゃん、またよろしくお願いしまーす^^*
aちゃん、s子ちゃんまた行こうね~♥
[PR]
by taeco0323 | 2011-10-14 17:28 | *1dayLesson いろいろ* | Comments(4)

The Oriental Thai Cooking School

m姉さまのバンコク生活ラストスパートにいろいろと便乗させていただいている
きょうこの頃^^

一度は行ってみたい❤と憧れていた
オリエンタルホテルのタイ料理教室に参加してきました^^

チャオプラヤー川を船で渡り、対岸にあるコロニアル調の別館へ。
a0122532_22225537.jpg


光が入って明るい室内。
a0122532_22254424.jpg

いろんなスパイスや道具がセンス良く飾られています。
a0122532_2252521.jpg

さすが一流ホテル。
まずはレモングラスティーとタイのお菓子でお出迎え。
a0122532_22273756.jpg

お菓子の青色はバタフライピーという天然のお花で色をつけているんだよ、
香りが違うでしょ?味が面白いでしょ?
サービスのお菓子のレシピまで丁寧に説明してくださり、
シェフの講座スタート。

タイのハーブについてなど、いろんな食材を実際に見て、嗅いで、味わって体感させてくれます。
a0122532_22355074.jpg

a0122532_22524434.jpg

きょう作るのは4品。
a0122532_22315867.jpg

シェフのデモンストレーションだけかな?と思っていたら、
しっかりエプロンして実習もするのです^^
a0122532_2232418.jpg


一品ごとに説明してデモで作って試食をしてから、実習。
a0122532_2240562.jpg

はっきりとした英語で、みんなの目を見ながら、明るく一生懸命説明してくださいます。
a0122532_22361960.jpg

そんなシェフを観察していたら、左腕にきらりと光るもの発見(笑)
アシスタントさんのポケットにはボールペンが入っているけど、
シェフのポケットには金のスプーン^^ 味見用?! 
a0122532_22382514.jpg

和やかな雰囲気の中、実習へ。
まずは手を洗いましょう~と外へ出たら、
さりげなく添えられたコブミカン^^ さすがぁ♪
a0122532_22401956.jpg

さわやかな香りを楽しみながら白くなぁれ~!つるつるになぁれ~!とゴシゴシ(笑)

燦々と日光が降り注ぐ下ではハーブもたくさん育てられていて、
いつも食べているのはこうやって生っているんだぁ~!と発見も多くて楽しい。
a0122532_22421549.jpg

さりげない細やかな演出です^^
a0122532_2243370.jpg

なんでも撮影するカメラ女子軍団にシェフもいろいろと説明してくださいました^^
a0122532_22432985.jpg


この日は私たち4人と、イケメンフランス人シェフの5人。
2つのチームに分かれて実習。
a0122532_22455824.jpg

炒めるうちに質感が変わる感覚や包み方などを教えてもらったり。
効率のよい進行です。
a0122532_22462575.jpg


実習をしてまた席に戻って、ん?!
次に作るレシピが一番上にきれいにセットされて、お水も満たされています^^ 
ホスピタリティ、サービスの素晴らしさは、お料理教室でも。
やっぱりすごい^^オリエンタル!
小休憩時間もあちこち興味をひくものがいっぱいあるので、飽きません^^
a0122532_22505511.jpg


トータル約3時間のお料理教室。
a0122532_22534891.jpg

一品ごとにシェフがデモで作ったものをすぐに試食。
a0122532_2254625.jpg

ひとつずつのポーションは少ないのですが、試食だけでも結構おなかいっぱいになります(笑)
a0122532_2255169.jpg


それぞれの品を作ってみた後は、シェフと一緒にランチタイム。
a0122532_225776.jpg

いただきまーす^^
a0122532_22573739.jpg


★Samoonprai Song Kruang(いろんな種類のハーブ&スパイス和え)
a0122532_2344714.jpg

レモングラス、コブミカン、カシューナッツ、ピーナッツ、
干しエビ、トウガラシ、タイタマネギ、ニンニク・・・などなど
いろんな種類のハーブが入った前菜。
味も食感もいろいろ感じられて面白い^^

★Gueng Jued Mara Yat Sai(ニガウリの肉詰めスープ)
a0122532_2315040.jpg

クリアなスープに、
日本のニガウリよりも苦いタイのニガウリ、パンチの利いた肉団子、香り豊かなシイタケが入って
絶妙なバランスのスープ。

★Khao Haw Bai Bua(蓮の葉包みご飯)
a0122532_2259094.jpg

蒸しあがったご飯は優しいお味。鶏肉、ソーセージ、蓮の実などが入っています。
明らかに量が多いのにパクパク食べちゃった(笑)

★Pla Grim Khai Tao(小魚と亀の卵を模した甘辛ソース)
a0122532_23191616.jpg

米粉とタピオカで作った棒状の小魚に模したものと球体の卵の形にしたもの。
かなりもちもち^^
塩味のココナッツソースと、やし砂糖の甘いソース。
ココナッツが塩味って不思議^^私は甘い方が好きでした(笑)

講座終了後には、オリエンタルのエプロンと、タイのスパイスたちがおみやげ^^
a0122532_23381553.jpg

海外からのお客様も多いお料理教室。
a0122532_23183095.jpg

タイ料理に興味を持ってほしい、魅力を伝えたい、
さりげない気遣い、どこまでも丁寧な対応からそんな気持ちが感じられました。
a0122532_23185160.jpg


館内のあちこちに手入れがいきわたったお花があふれているオリエンタルホテル。
a0122532_23212061.jpg

帰りはオーサーズラウンジへ。
a0122532_23221817.jpg

あいにく結婚式終了後&準備中でしたが、
a0122532_23232538.jpg

素敵な花々から幸せのお福分け^^
a0122532_23215695.jpg

オリエンタルホテルの、
生花をふんだんに使って、自然の花の香りに包まれているところ、大好きです。
a0122532_2323124.jpg


いつも何かしら心の奥に感じるものがある玄関ロビーのお花。
a0122532_23241661.jpg

この日は、『m姉さんとの愉しい時間』でした。紫とグリーンだったからかな^^ 

イタリアに一緒に行った仲良し4人^^ 
一緒に過ごせるバンコク時間を惜しむように
verandaでいっぱいいっぱいおしゃべりしてきました^^

大好きな空間で、大好きな仲間とスペシャルなひととき。
ありがとうございました^^
[PR]
by taeco0323 | 2011-05-24 23:48 | *1dayLesson いろいろ* | Comments(0)

フルーツ講座

ソイ26に新しくオープンした“Kビレッジ”で毎週開かれている特別講座。
いろんな分野の気になる!知りたい!内容が無料で受講できるとあって
競争率の高い、人気の限定特別講座ですが、
運よく参加できました❤
在タイ野菜ソムリエによるレクチャー「フルーツ講座」へ^^

フルーツ王国でもあるタイ。

フルーツコーナーも彩り豊か!フルーツもりもり♪
a0122532_2291783.jpg


日本に比べ、多くの種類のフルーツを手ごろな値段で手にすることができ、
フルーツ大好きな私はとーってもうれしい環境ではあるものの
中には見た目がちょっと。。。とか、
日本で見たことがないもの、食べたことがないものなどには、
なんとなーく手を出せなかったりして、
意外と目にしてはいるものの口にしたことがないものって、
結構まだいっぱいあったりします。

。。。なので、野菜に続いて、南国フルーツとの間の壁をつきやぶっていただきました^^

a0122532_2294887.jpg

講座では果物の魅力についてのお話のあと、実際にいろんなフルーツにチャレンジ♪
a0122532_2302250.jpg

                 一度にこんなにいろんな種類のフルーツ食べれるなんて贅沢~❤

スターフルーツ(星型)にサラカ(星の左)、ザクロ(2種)、ノイナー(右端)、ロンコン(星の右)
リュウガン(星の下)、ブドウ(4種)
なんだか続けて読むと呪文のようにも聞こえますが(笑)
ひとつひとつ説明とともに食べながら味を確認。
初挑戦のフルーツもあって、へぇ~!という発見の連続^^

スターフルーツは星の角の部分に苦み成分があるからちょっとカットするといいとか、
アレンジの仕方とか、
a0122532_232513.jpg

サラカは、
見た目は赤茶色にとげとげがある皮で、一見、果物なのかなんなのかわかりませんが、
思い切って食べてみると…意外と甘くて美味しいかも!(独特のにおいがするものもあります。)
a0122532_1163379.jpg

                      こーんな風貌のサラカ。手にとるのはちょっと…ためらうけど
むいたらこんな感じ。
a0122532_233248.jpg

               これがサラカ。タイではキレイにむいた状態で売られていることが多いです^^

ノイナーは、意外にも世界三大美果のひとつ!(ほかはマンゴスチンとマンゴー)

a0122532_117396.jpg

                         右が緑色がノイナー。左の赤いつるんとしたのはザクロ。
別名シャカトウという名の通り、見た目は仏さまの頭のようにぽこぽこしています。
熟れるとホロホロとむくことができ、コックリした甘さと柔らかな食感。

ブドウは5000種類もあるとか、
a0122532_11342738.jpg

ロンコンとリュウガンは、見た目は似てるけど、違うのよ~とか
今まで買わず嫌い?だった果物も、
目の前で割って、切って、むいて、説明してもらったおかげで、“抵抗”という名の壁がなくなり、
アレンジまで教えてもらってレパートリーまで広がりました^^
a0122532_11104430.jpg

                            これはロンコンでしょうか?リュウガンでしょうか?
a0122532_111129.jpg

         並べて比べてみたらわかりやすい^^右の丸くて大きいのがロンコン。左がリュウガン。

いつも食卓にのぼるフルーツにもバリエーションが増えて、よかったです!(^^)!
果物1日200グラム摂取が目標^^
お菓子を食べるよりも、身近にあるフルーツ食べる方がいいもんね♪
タイは暑さや紫外線、大気汚染など、環境ストレスが多い分、
手軽に食べられるフルーツの力もかりて乗りきろう~♪

なんだかぽーんと背中を押してもらった感じ。
スーパーでのフルーツ選びが楽しくなりそうです❤

なんだか最近、イイ刺激をいっぱいいただいて、
タイに来てから下がってしまっていた食や料理へのモチベーション、あがりつつあるかも❤
[PR]
by taeco0323 | 2010-09-30 22:27 | *1dayLesson いろいろ* | Comments(2)

ベジフルセミナー^^

先日、“ベジフルセミナー”へ行ってきました^^

日本でもよく耳にする「野菜ソムリエ」
この資格、日本国外では、
バンコクでのみ、資格試験を受けることができ、
野菜ソムリエコミュニティも活発に活動しているそうなのです。
(野菜ソムリエコミュニティは2010年4月現在、日本国内51か所、海外1か所)  

バンコクは世界の駐在地の中でも、
日本食材が手に入りやすく、恵まれた土地ではありますが、
やっぱり、日本とは野菜の質も種類も全然違う。(日本の立派な大根や白菜が懐かしいよぉ~!)
しかも、年中暑いので、
日本のような四季に合わせた旬の野菜や果物が店頭に並ぶわけではなく、
どうしてもいつもきまりきったものを手にするようになってしまう…
タイの野菜は、タイ語だし、見たことない形だったりするから
なんとなく手が出しづらい…
など、意外と、
生活する上でとても大切な“食”の部分での疑問点というのもたくさんあります。

だからバンコク在住の野菜ソムリエのみなさんのお話を聞ける!というのは貴重だし、
興味津津♪
しかも今回のテーマは『デトックス』

健康診断を前に(笑)、
また、バンコク生活も1年が経ち、
明らかに日本とは異なった食生活パターンで
なんだか体が変わってきそう!!という危機感もあるので(汗)
いそいそと行ってまいりました^^

a0122532_234388.jpg

  主催者はほぼボランティアなのにすごくしっかりしたセミナー。きっと準備も大変だったんだろうなぁ~。

デトックス=体内にたまる毒素を排出、解毒する方法。

タバコ、紫外線、食品添加物、残留農薬などなど
知らず知らずのうちに体にたまっている毒素たち。(バンコクはたまりやすそうですねぇ…^^;)
上手にデトックスするためには、
知らないでいるより知っていた方がいいこといっぱい!

タイで手に入る野菜の紹介では、ウリ科の野菜をクローズアップ。
a0122532_2352931.jpg


ウリにもいろんな種類があって、
形からして、きっと自らは手にはしないだろう…というものも
食べてみたら意外に美味しかったり、
いろんなレシピも試食と合わせて教えてもらえて、
今まで食わず嫌いだった野菜との距離が縮まった感じ!
これから、スーパーで手にとる野菜の種類が増えそうです^^

メロンの食べ比べも。
a0122532_2363482.jpg

実際に並べて、食べ比べてみると、その差は歴然!
色も香りも味も全然違います^^ 
香りの強いもの、味の薄いもの、硬さとか食感などなど個性豊か!
a0122532_2374265.jpg

見た目も全然違います。面白い♪

食べることって、毎日のことだから
知って食べるのと、知らないで口にするのでは、全然違う!
野菜や果物との距離がまた少し近づいて、
いつも口にしている食材を見る目が変わり、
意識もちょっぴりアップ^^♪

セミナーに参加されていたソムリエのみなさんも、駐妻のみなさんも意識が高くて素敵~!
イイ刺激をいただきました^^
[PR]
by taeco0323 | 2010-09-23 22:52 | *1dayLesson いろいろ* | Comments(0)

日本でパン教室の先生をしているお友達がタイに遊びに来るついでに
パンも教えてくれる~!!というありがたい機会に恵まれ❤
行ってきました♪
osajiパン教室inタイ王国★

ちゃんと再現できるように
バンコクで手に入る粉、材料を使って、わざわざ試作までしてくださった
愛情のこもったスペシャルレシピ❤

なんてラッキーなんでしょう!
本当にご縁に感謝です~(^◇^)
持つべきものは素敵な友!!

バンコクには、日本のような美味しい~パン屋さんはあまりないので、
こういう機会はとっても貴重です!

教えていただいたのは、

マンゴーフロマージュ
オリーブとアンチョビのフーガス


久しぶりに触る、パンの生地。やわらかくて、気持ちいい♪

いつも思うけど、
サラサラの粉が、弾力を帯びた生地になって、
発酵とともにぷにぷにな触感にかわって、まあるく膨らんで…
こんなにふわふわな食感になるなんて♪
育っていく過程を見守るのもわくわくするし、
やっぱりパン作りは楽しいです^^

できあがったパンたち❤
a0122532_19475348.jpg

                                   南国タイらしいマンゴーフロマージュ❤
a0122532_19482334.jpg

                     葉っぱ型する成型が難しかった~オリーブとアンチョビのフーガス

そして、お料理上手なmさんの手料理も並び~♪豪華なテーブル❤
a0122532_19502610.jpg

                                           じゃんじゃじゃーん!

姉さま、ぱぱっと作れちゃうのがほんとに尊敬です❤
a0122532_19514119.jpg

                     タッタカタタタタタター♪って鼓笛が聞こえてきそう!整列っっ(笑)

彩りも豊かで目にも鮮やか
a0122532_1952317.jpg


どれも美味しい~!
a0122532_19522416.jpg

最後にデザートまで!恐縮です…
a0122532_19524387.jpg


日本でもパン教室に通っていましたが、(y先生お元気かなぁ?)
タイはきっと暑すぎてパン作りには向かないだろうと
勝手に判断⇒あきらめてパン作りは放置していた(汗)のですが、
先生曰く、「タイは暑くて湿気もあるからパンは作りやすい環境」とのこと!

おぉぉぉ~!がんばってみよーじゃないかぁ~p(^^)q

実際につくる過程も一緒に出来て、
なーんだタイでも大丈夫だぁ~!という実感を得られたのも収穫収穫♪

いいお友達からはイイ刺激がいっぱい❤うれしいな♪ 
どれもこれもかじったままで、まだまだ極められてないけれど、
楽しみながらがんばりまーっす(*^^)v

tさんmさん、ありがとうございました~❤
[PR]
by taeco0323 | 2010-09-22 19:11 | *1dayLesson いろいろ* | Comments(8)