「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:*一時帰国 ? 2013*( 2 )

結婚記念日に小豆粥

急に決まった一時帰国。
4年ぶり(!)の“冬”に若干おののきつつ、
上陸した福岡の気温はマイナス1度。
雪こそ舞わないもののタイと30度以上の気温差。おぉ、現実は厳しい。
3年半のタイ生活で全開になっている全身の毛穴が一気に閉じました(笑)

そして、さらに南下して久しぶりの鹿児島・桜島。
a0122532_2354918.jpg

噴煙が空高くあがっていました。
晴れ渡った空に、ひんやりと冷たい空気。風は穏やかで、のんびりとした雰囲気。
7年間住んだ場所、大切な家族がいる場所。
短い一時帰国でしたが、
家族の愛情、尊さを全身で感じ、貴重な時間を過ごしました。

福岡に移動した最終日は、ちょうど1月15日の小正月。
宿泊先のホテルの朝食で小豆粥をいただきました^^
a0122532_2351518.jpg


小豆粥とは。。。
米と小豆を炊き込んだ粥で、ハレの日に食せられる食べ物の1つ。
小正月の1月15日に
邪気を払い、一年の健康を願って小豆粥を食べる風習がある。(Wikipedia)
幸運を呼び込む縁起のいい色、魔除けの色と解釈される赤い小豆を入れて炊いた粥、
なんだそう^^
a0122532_23341729.jpg


折しも当日は結婚(入籍)記念日。イイゴ縁の日^^
生命の尊さを強く感じた一時帰国。
縁起の良いものをいただいて締めくくれてよかったです^^
[PR]
by taeco0323 | 2013-01-15 23:22 | *一時帰国 ♡ 2013* | Comments(0)

機上からの日の出^^

先週末から5日間、日本に一時帰国していました。

今回は入院中の家族のお見舞いでの帰国だったので
お友達と会う時間などはありませんでしたが、
遠く離れて暮らすかけがえのない家族に会うことができてよかったです。

実際に顔と顔を合わせて、手が触れられる距離、肉声が届く空間にいられること
当たり前のようで、実はとっても貴重。

生と死について
健康について
日々の生活について
バンコクでの駐在生活について
これからの自分の生き方について
などなど
いろいろと感じ、考える機会の多い、貴重な一時帰国でした。

向かう機内では
正直、頭の中いっぱいに不安が広がっていましたが、
窓の外を見たらこころ和む景色が。

写真に撮れませんでしたが、
満天に煌めく無数の星の美しかったこと。美しかったこと。
澄んだ光にこころが洗われるようで、救われました。

吸い込まれるような美しい光景に、
ずーっと窓に張り付くようにしていた私。
あら、夜が明け始めました(笑)
a0122532_22451877.jpg

煌煌と光る一番星とほっそりとしたリングのようにも見える下弦の月。
a0122532_22474955.jpg

だんだんと明るく、光が強くなっていって
a0122532_2249774.jpg

グラデーションの美しい空に赤々とした太陽が出現。
a0122532_22502930.jpg

明るい光が神々しくて、あたたかくて、なんだかエネルギーが伝わってくるよう。
a0122532_22512256.jpg

いつもは3秒で入眠可能なわたしの眠れぬ夜に、大きなパワーを与えてくれました^^
思いがけず、機上で日の出を鑑賞。
元気でた!ありがたやー!
[PR]
by taeco0323 | 2013-01-15 22:20 | *一時帰国 ♡ 2013* | Comments(2)